FC2ブログ

2020年度 体験授業のお知らせ

ベルン日本語教室では、2020年6月3日(水)に体験授業を予定しています。
対象となるお子様は、
2020年7月31日時点で満6歳に達しているお子様となります。

< ベルン日本語教室 2020年度 体験授業のご案内 >
日時 2020年6月3日(水) 15:30〜 
場所 Schulhaus Pestalozzi
   Weissensteinstrasse 41, 3007 Bern

詳細につきましては、ご連絡を頂いた方に個別にお知らせ致します。
体験授業に参加をご希望の方、また入学をご希望の方は、
5月中旬までに下記のメールアドレスまでご連絡ください。
質問などもお気軽にお問い合わせください。

なお、最小開講人数に満たない場合には、開講を見合わせる場合があります。

教室見学は随時受け付けています。
ブログには、教室の様子や過去の体験授業の様子なども掲載していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

ベルン日本語教室 運営委員会
連絡先メールアドレス bernnihongo@gmail.com
スポンサーサイト



2020年ベルン日本人会の新年会にて

今年の展示は、
2019年に教室で行われた
生け花体験、折り紙教室の様子を写真で紹介しました。

IMG_2864.jpg

昨年に引き続き年賀状も書き、クラス内で交換会もしました。
「教室しんぶん」からは、先生の紹介を抜粋しました。

普段なかなか先生と話す機会がありませんが、
しんぶんに紹介されている先生のプライベートを垣間見ると、
親近感が湧いたり、話の話題にもなったりしますよね。

IMG_2865.jpg

ヌシャテル日本語教室の展示もあり、
継承日本語を学んでいる生徒がたくさんいることを知ってもらえるいい機会でした。
今年は、会場ではなくデザートブッフェの場所に展示させていただき、
列に並びがてら、多くの人に足を止めてもらえたと思います。

ベルン日本人会のみなさま、発表の場をありがとうございました。



授業風景

8月から始まった現地校1〜2年生の子供達の緑組、
元気いっぱいの現地校5〜6年生の子供達の青組、
最高学年、現地校中学1年生の子供達の橙組の3クラスの授業風景をどうぞ。

まずは緑組前半チーム。
授業の最初に、みんなで輪になり「はじまりのうた」を歌います。
みんな、全部覚えてるかな〜?
途中で声が小さくなるところは、忘れちゃった部分だよね。
「私もしっかり覚えてきます!」って言ってたのは、先生だったかな?

IMG_2719.jpg

今日の子ども先生は男の子。
あいうえおを指しながら、指された部分をみんなで読みますよ。
「今日は誰がやってくれるかな〜?」という先生の質問に、
みんな元気いっぱい手を上げていたのがとても印象的で微笑ましかったです。

IMG_2722.jpg

クラスメイトの顔も覚えて、ちょっとずつ仲間意識も出てきたんじゃないかな?
みんなで仲良く続けられるといいですね。

続いて青組。
女子は、もくもくと辞書を見て新しく習う漢字を調べています。

IMG_2724.jpg

こちらも友達に聞いてみたり、先生をちらっと見てみたり。
「みんなちゃんと画数で調べるんだよ〜」と先生。

IMG_2725.jpg

「◯年生の漢字だからって、そのページから探しちゃダメよ。
本当にその漢字を使いたい時に、
他の辞書には◯年生の漢字っていうページはないよ〜」と先生。
近道を探すのが得意な子供達、先生は釘をさすのも忘れません。

IMG_2723.jpg

最高学年の橙組。
クラスの雰囲気もぐっと落ち着いています。
ちょうど「価」の漢字について勉強中。
漢字を使った言葉とその意味を説明されてる最中でした。

IMG_2727.jpg

先週習った漢字とその言葉の読み方、覚えてるかな?
音読み?訓読み?
発言したい子はちゃんと手を上げ、静かに先生を待っている姿はさすが中学生!

IMG_2726.jpg

教科書の音読も、音訓、途中で混じるカタカナにも気をつけて
ゆっくり、慎重に読んでいました。

IMG_2728.jpg


2019年の授業も残すところあと1回。
今年も1年間、みんなよく頑張りました。
お正月を日本で過ごすお友達もいることでしょう。
おじいちゃん、おばあちゃんと良い年末年始を迎えてね。

折り紙 体験授業

8月28日、この日は第2弾、青、紫、緑の3クラス合同課外授業で
「折り紙」を体験してきました。
生け花同様、JICCの「日本文化体験講習会」、
日本の文化に触れるまたとないチャンスです。

今回紹介していただいたのは、おしゃれなカバン、羽ばたく鶴、秘密のお手紙。
折り紙講師のよしこ先生がステップを1つ1つ丁寧に教えてくださいます。
IMG_0907.jpeg


今回参加した生徒は6歳から11歳の35名と弟・妹たち。
女の子たちは家でも練習しているのでしょうか、
作り方を見ながら一人でも折れる子がいます。
IMG_0897.jpeg


男の子の中には、鶴なら折れるのにと何度やっても
普通の鶴になってしまい悪戦苦闘する子も。
IMG_0896.jpeg


「えー飛ばない」「破れたー」「すっげーカッコイイ」「私の見てー」
子供達の楽しそうな声が聞こえてきます。

先生が見せてくれた、三角のてっぺんにお顔があって、
その両端には手が描かれた折り紙の見本。
「はい、この富士山の手と手をこうして(胸の前に合わせ)、そして半分に折って」と言う先生の説明に
「えー、富士山を半分にしたら痛くてかわいそうだなぁ。」なんて声も。


満面の笑顔に私たち保護者もにっこり。
IMG_0913.jpeg



スイスで継承語として日本語を学んでいる子供達にとって、漢字や語彙だけではなく
こうした文化体験が出来ることは、本当に良い経験となります。
家庭では、子供の成長とともに折り紙を一緒に折る時間もなくなりがちなので
今回の体験授業は、子供と一緒に日本文化に触れる良い機会となりました。


快くご協力、ご支援下さったJICCの皆さま、
そして優しく丁寧に教えて下さったよしこ先生、大変ありがとうございました。

修了式

18/19年度が終わり、最後の日本語教室となった7月3日。
初めての試みとして、全クラス生徒、保護者、先生方も集まる修了式を行いました。
文化祭以外でみんなが一堂に会するのは初めて!
1年間の区切り、総まとめとして、卒業する生徒、皆勤賞の生徒、
担任の交代、卒業生からの一言などがありました。

まずは年間を通して、惜しくも1回だけ欠席した生徒に「おしかったで賞」を。
意外とみんな「私じゃないと思う〜」って顔をしています。
今年は4名!

IMG_1029.jpg

そして皆勤賞は青組の男子生徒1名。
商品のお菓子と、みんなからの視線を浴びて恥ずかしいやら嬉しいやら。

IMG_4421k.jpg

次は、今日で卒業する黄組の生徒への表彰状授与。
一番長く通学した生徒達は8年間以上!
現地校、習い事、宿題、お母さんとの格闘!?笑。
色々あったと思いますが、よく頑張りましたおめでとう!

IMG_E1032.jpg

授業中うるさくしてすいませんでした、と謝罪あり、笑いあり。

IMG_E1034.jpg

6年間通って今日が最後だった生徒達へも賞状を授与。
賞状の他にも、日本語教室を思い出さずにはいられない
おもしろいプレゼントももらいましたね。
卒業しても、日本語を使う、読む、話すことを忘れないで
続けていってほしいと思います。
そしてまた、勉強したいなと思った時には、上級者コースがあることを思い出してね。

IMG_E1038.jpg

最後はみんなお疲れ様、と教室からのプレゼント!
あれ、わさびが入ってる!?
パッケージをよく見てね。

Untitled.png

夏休み明けの8月14日からは、新たに緑組の生徒15人を迎え、
総勢55人の生徒で新学期がスタートします。

みなさま、良い夏休みを!
そして元気な顔で会いましょう。

プロフィール

bernnihongo

Author:bernnihongo
ようこそ!
ベルン日本語教室です。


▷▷最近のお知らせ◁◁

▶︎2020年度 体験授業のお知らせ
2020年度新クラス開講に向け、
6月3日(水)に体験授業を行います。
興味のある方は、
下記メールアドレスまで
ご連絡ください。

▶︎日程一覧
「2019/20年度授業日程一覧」「ベルン市休暇予定一覧」
できました


▶︎教師、代行教師の募集!
ベルン日本語教室では教師、代行教師を募集しています。
まずはご連絡ください。


教室に関するお問い合わせは
bernnihongo☆gmail.com
(☆マークを@に変えてください)
までお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム